株式会社COZY

上州アスリートクラブさん フィジカルテスト(体力テスト)

2011.05.22

上州アスリートクラブさんにて、2011年5月21日、22日にフィジカルテスト(体力テスト)を実施させていただきました。

ブログに様子を綴りましたのでご覧ください。

http://ameblo.jp/kojimamitsuru/entry-10899690833.html

<高橋賢(プロゴルファー)試合結果>

2011.05.20

2011.5.18
2011クリエイティブツアー 
@太平洋クラブ&アソシエイツ益子コース【栃木】

3位!!

引き続き、試合結果をこちらでお届け致します。是非、ご確認ください。

桜井孝太郎、イギリスF3選手権で念願のルーキークラス初優勝を達成!

2011.05.16

桜井孝太郎選手 プレスリリースがパーソナルマネージャー町田氏より届きましたのでお届け致します。是非、ご覧下さい。

F1で活躍する小林可夢偉選手に続き、ヨーロッパを戦いの場に選んだ若きサムライ、日本人最年少BMWスカラシップドライバー、桜井孝太郎選手(16歳)が、5月13~15日にイギリス、スネッタートン・サーキットで開催されたイギリスF3選手権(第7~9戦)に、ハイテック・モータースポーツから参戦し、第8戦において見事史上最年少(16歳321日)でのルーキークラス初優勝を達成しました。

開幕戦は宙を舞う大事故でマシン全損、なんとか修復して参戦したオウルトンパークでの戦いを終えたチームは、短いインターパルの間に再度マシンを細かくチェックし、問題点を解決して伝統のスネッタートン・サーキットに向かいました。
スネッタートン・サーキットは名門チーム・ロータスとの縁も深く、イギリスのモータースポーツファンに愛されているサーキットです。新装なったコースは、テクニカルコースでありながら、高速コーナーも多く、攻めがいのあるサーキット。シーズン開幕直前のこのサーキットでのテストで、縁石でジャンプしてモノコックを全損した苦い経験がある桜井孝太郎選手は、木曜日にサーキット入りすると、入念にエンジニアとコースを下見し、各コーナーごとの縁石の形状や高さを再三チェックして歩きました。
金曜日のフリー走行を今年初めてトラブルフリーで終えることができた桜井孝太郎選手は、今回の週末に向けてチームと戦略を練り、土曜日の予選では通常新品タイヤを2セット使って2度のアタックをするところ、1セットで2度のアタックをし、日曜日の第8戦に向けて新品タイヤを温存する作戦を取りました。
第7戦はスタート直後の第1コーナーでライバルのバート・ヘルキマ選手を抜いたものの、第2コーナーで抜き返され、再び第5コーナーでインに飛び込むといったハードバトルを展開した末、前戦に引き続きクラス2位でフィニッシュ。予選で問題となった高速コーナーでのオーバーステアが解消されておらず、セットアップを変更して続く日曜日の第8戦に臨みました。
日曜日の第8戦は、桜井孝太郎選手のみが新品タイヤを装着し、そのアドバンテージを最大限生かして得意なスタートから逃げきる作戦です。しかし、今シーズン初めてスタートをミス。やや遅れ気味に第1コーナー、そして第2コーナーへと飛び込みました。その瞬間、中団グループのマシンが何台か多重接触事故を起こし、桜井孝太郎選手は自らもダートに飛び出しながら、そのクラッシュしたマシンの隙間を縫うような形で混乱をクリア。一気にクラストップに躍り出ました。スタートの失敗が逆に幸運を呼んだ形になりました。
その後、20分という短いレースを、ファステストラップを叩き出しながら快調に周回を続けていましたが、終盤、ミッショントラブルで大きくペースを落とさざるを得ない状況に見舞われ、ピットにも緊張が走りました。しかし、なんとかゴールまで走りきり、見事念願のルーキークラス初優勝を達成! 自身にとって待望の4輪レース初優勝を、イギリスF3の檜舞台で果たしたのです。日本人としてのルーキークラス優勝は、1999年の佐藤琢磨選手(2001年21歳でイギリスF3チャンピオン獲得)に続いてふたりめの快挙。そして桜井孝太郎選手の16歳と321日という記録は、イギリスF3史上最年少でのクラスウィナー記録となりました。イギリスF3協会の会長から「You are a HERO!」と祝福の言葉を頂きました。
夕方スタートを迎えた第9戦は、スタートからクラストップを快走するも、攻めすぎた結果のスピンで順位を落とし、クラス2位でフィニッシュ。確実に速さは増してきたことで、本人もF3に対して、ようやく自信をつけてきたレース内容になりました。

● 桜井孝太郎選手のコメント
「今日、ここで優勝できたのは本当に心から嬉しいです! この優勝のために今まで努力してきたし、誰よりも努力してきたと思っているからこそ、その頑張りが結果として残せたことが本当に嬉しい。日本が震災の影響で厳しい状況の中、被災地の人たちを少しでも勇気づけたいと思って頑張って走ってきたし、逆にこの厳しい状況の中でいろいろな人達が僕を応援し、そしてサポートしてくれました。そのことにまず心から感謝したいです。もちろんチーム全員に感謝したい。これまでチームを色々振り回してきたし、彼らの苦労も知っているから、ひとりひとりに心から感謝しています。
 土曜日のレースが終わって、ネットで『AUTOSPORT-WEB』を観た時に、ユーロF3で日本人選手が優勝したことを知って、明日は絶対に勝たなきゃダメだと思いました。今勝たないと、置いていかれる気がしたから、だから今日は今まで以上に、まさに死ぬ気で走りました。それが結果として現れた時は本当に嬉しかったし、気がついたら嬉し泣きしてました(笑)。途中、ミッションにトラブルが出始めた時は冷や汗が出ましたけど、最後までマシンをもたせることができて良かったです。
 まだまだイギリスF3選手権シリーズは長い戦いですし、1勝だけじゃ満足しません。でもこの1勝が、多くのことを変えてくれると信じています。もう、すぐ週明けからまたテストをすることになっていますし、僕の2011年はまだまだこれからです。周囲の人々を驚かせようと思ったら、まだやるべき事は山ほどありますからね。
今後も気を引き締めて頑張りますので、皆さん応援宜しくお願いします」

<高橋 賢選手(プロゴルファー)試合予定 情報>

2011.05.11

5/18 水  2011クリエイティブツアー 太平洋クラブ&アソシエイツ益子コース【栃木】

 5/25-28  2011 ASIAN Development TOUR  TRANSCEND OPEN  Tong Hwa Golf & Country Club, Taipei.

 6/1 水  ATP GOLF TOUR  那須国際CC(栃木)

 6/14 火  2011クリエイティブツアー 太平洋クラブ市原コース(千葉

<木村 偉織(選手)情報>

2011.05.11

2011年5月8日 榛名モーターランドにて全日本カート選手権シリーズ(東)の第一戦が行われました。

下記木村偉織選手HP より今シーズンの結果をご覧下さい。

http://kimuras.org/kart/

 

<佐々木繭選手(武蔵丘短期大学)情報>2011.5.8関東女子サッカーリーグ VS筑波大学

2011.05.09

関東女子サッカーリーグ
5月8日 13:00~
@武蔵丘短期大学

…武蔵丘短期大学(CIENCIA)対筑波大学
合計5-0

今季の関東女子サッカーリーグ、初勝利を挙げました!!