株式会社COZY

プロゴルファー藤卓也プロのオフィシャルFacebookページがスタート!

2015.03.21

この度プロゴルファー藤卓也プロのオフィシャルFacebookページが開設されました。
藤卓也プロの試合予定や結果を掲載していきますので、是非ご覧ください。

<藤卓也プロ プロフィール>

藤 卓也 (フジ タクヤ)
所属先 サザンヤードCC
生年月日 1986年09月26日
出身地 東京都
身長 175cm
体重 72kg
血液型 O型
出身校 アリゾナ大学
ゴルフ歴 16歳~
スポーツ歴 野球
得意クラブ ウェッジ
アマチュア時代の戦歴 2011全米アマ出場
ツアープレーヤー転向 2012年08月30日
ツアーデビュー戦 2013年7月23日
QT受験回数 2回
師弟関係 Mac O Grady

藤卓也プロに関するお問い合わせは株式会社COZYまでお願い致します。
お問い合わせはこちらから

アスリート関西マンツーマンパフォーマンサポート4月、5月の予定

2015.03.20

2015年4月、5月の関西マンツーマンパフォーマンスサポートのご案内

<関西マンツーマンパフォーマンスサポートのご案内>
フィジカルトレーニングやメンタルトレーニング、アスリートにとって必要な食生活を作って行く事でアスリートとしてのベースが培われ技術の底上げに繋がっていきます。技術練習の量に対してトレーニングの不足で悩む選手たちは多くいる事と思いますし、実際「何をどれくらいやっていいのか分からない」という声はよく聞きます。それらをCOZYのマンツーマンパフォーマンスサポートにて解決をして頂けたら嬉しく思います。私たちは、マンツーマンでのトレーニングを若い年代こそ行っていく事をべきだと考えております。内容は、フィジカルトレーニング、メンタルトレーニング、ボディケア、食生活アドバイス等それぞれの選手にとって必要な事を適宜行って行きます。保護者の方もご参観可能です。

<4月,5月の予定>

4月12日(日),13日(月)

5月15日(金)、16日(土)、17日(日)

<料金>
1回当たり1時間〜2時間となります。
1時間:8,100円(税込)
2時間:16,200円(税込)

※グループでのトレーニングは下記料金となります。
2名:1時間  1人あたり6,480円(税込) 2時間 1人あたり12,960円
3名:1時間  1人あたり5,400円(税込) 2時間 1人あたり10,800円
4名:1時間  1人あたり4,320円(税込) 2時間 1人あたり8,640円
5名:1時間  1人あたり3,780円(税込) 2時間 1人あたり7,560円

トレーニング場所:大阪市立青少年センターにて(大阪市東淀川区東中島1−13ー13)
※その他出張等も承っています(移動時間によっては別途費用がかかる場合がござます。)

1人1人と1対1でのトレーニングとなります。どのような目的にも対応をしておりますので、幼児の知能開発トレーニングから、キッズ運動能力トレーニング、ジュニアアスリートトレーニング、学生アスリートトレーニング、プロアスリートトレーニング、更にはボディメイク、ダイエット、産後トレーニングまで幅広く対応をしております。弊社はアスリートコンサルティング企業ですので、特にアスリートを目指す方に対しては、向いているスポーツ選択からはじまり、どのような道を辿って行くか、目標とする試合に向けて何から手をつけていくか?など細かいことまでコーチングをしていくことができます。

<トレーニング内容>
フィジカルトレーニング、ボディケア、メンタルトレーニング、食生活指導と幅広く指導をします。またアスリートにおいてはマネジメント領域である環境整備についても必要であればアドバイスをします。一つ一つを細かく行って行く事で体は変わりますし、アスリートであればパフォーマンスにも大きな変化が生まれてきますので、この機会に是非ご利用ください。

<お申込み>
お申込みはこちらから (申込みフォーマット)
メールでのお申込みinfo@coy-pt.com
お電話でのお申込みは080-5514-7344(担当 小嶋)

尾崎トレーナーコラム1. 「アスリートにとっての栄養」

2015.03.08

新・コラム 尾崎トレーナーコラム「アスリートにとっての栄養」
栄養について今回からお話しさせて頂きます尾崎です。
寮生活、練習中など現場での高校生アスリートの食生活を間近で見ていることも踏まえて「栄養」についてジュニア~アスリート、一般の方にも栄養が特別なものではなく身近なものとして、自分の体にとって重要な役割をしてくれている事を分かりやすく、少しでも役に立てるようお届けしていきたいと思います。

第1回は
〈アスリートにとって栄養とは?〉についてお話しします。
目標に向かい日々努力を重ねているアスリートですが、日々の練習をどれほど頑張れるのか?どれだけ自分の持っている力を発揮できるのか?全てが毎日の食事と大きく繋がっています。
多くのエネルギーを消費するアスリートは消費されたエネルギーを食事から補うことが必要です。菓子パンなどで済ましてしまいがちな昼食、カレーのみの夕食では、せっかくハードなトレーニング、練習を積み重ねていても体内に十分な栄養が行き渡らずにエネルギー不足が続いてしまいます。エネルギー不足とは知らずにトレーニング、練習を続けていると、疲労を感じ貧血や体調不良、イライラする原因にもなっていきます。
1日1日の体調管理、体のコンディション、体づくりが大切なアスリートにとって毎日の体に取り入れる栄養は欠かせないものになります。
体を動かしている栄養素の役割には、主に五大栄養素が基本になります。
●炭水化物 エネルギー源になる〈米、パン、麺類〉
●たんぱく質 筋肉、体づくり〈肉、魚、卵、牛乳〉
●脂質 エネルギー源になる〈バター、油〉
●ミネラル コンディションを整える〈乳製品、小魚、海藻〉
●ビタミン コンディションを整える〈果物、レバー〉
栄養のあるものをたくさん食べるというより、これらのバランスが重要になってきます。
私はジュニアアスリートを見ていて、精神的にはイライラしやすい、食欲がないから食べない、などの体や心の不調は栄養不足、睡眠不足などの生活の乱れからきている部分が多くあると思います。
しかし食事を良くしたからといって、すぐに結果に出る訳ではありません。ジュニア選手には試合のあるその日だけ良い食事をしようと気にする選手もいますが、その日だけでは意味がありません。バランスの良い食事、タイミング、量、それらを継続することにより強い体が作られ、コンディションを整えられ最高のパフォーマンスをすることができます。食事はアスリートにとってトレーニングと同じように一生懸命になってほしいところですね。
次回からは更に細かくお話していこうと思います。
次回はまだまだアスリートにも多い「朝食の欠食」について、
なぜ朝食を抜いてしまうのか?
なぜ朝食を摂ることが良いのか?
朝食をとるためにしたいこと。
などのお話をさせて頂きます。
よろしくお願いします。