株式会社COZY

尾崎トレーナーコラム2.「朝食の欠食について」

2015.04.05

第2回『朝食の欠食』
こんにちは。今回は朝食についてお話ししたいと思います。みなさん朝食は毎日食べていますか??
朝食を食べないアスリートは意外と多いのが現状なのかもしれません。
朝食を抜いてしまう原因としては
①もっと寝ていたいから
②夕食の時間が遅く、朝起きても食欲がない
③ダイエットのため(特に女性)
④朝食を取る時間がもったいない
などが挙げられます。
特に、ジュニア期でも夜型のリズムで朝になってバタバタと準備で忙しく、つい朝食までたどり着かないという事が多いかと思います。私も選手たちと寮生活をしていて、一番多かったのは①のもっと寝ていたいことが原因で朝食を食べずにトレーニングや授業に向かっていました。朝食を摂っていない選手は、ボーっとしているだけではなく、昼食前にお腹が空いてイライラしたり、昼食にドカ食いしたりという事が目立ちました。早く寝ろ!といっても中・高校生は難しい年頃ですが、生活リズムが崩れていては、練習にも身が入りません。生活の中で時間を決めて朝食を摂る時間をつくっていきましょう。特に子供達は成長期で、3食でも栄養が足りているのかどうかといったところなのに、朝食を抜いた1日2食ではやはりエネルギー不足、栄養不足になってしまいます。

そもそも朝食の役割は❔
朝食の役割は夜眠っていた頭と体を目覚めさせ1日のリズムを規則正しくする事です。私たちの体と脳は寝ている間も働いてくれていますので、朝のエネルギー補給が必要です。体を目覚めさせ1日の準備をする食事ですので、エネルギー源になる穀物、糖類といったものを中心に摂ります。

バランスの良い朝食例

例1
ご飯 (糖質・エネルギー源になる)
納豆
焼き鮭(主菜・たんぱく質)
野菜の漬物
キウイフルーツ(果物・ビタミン)
味噌汁

例2
食パン(糖質・エネルギー源になる)
目玉焼き(良質たんぱく質・エネルギー源になる)
トマトサラダ(ビタミン、ミネラル)
バナナ(糖質)
ヨーグルト(乳製品)

ポイントは、主食(ご飯、パン)、主菜(肉、魚)、副菜(野菜、乳製品、果物)の3つを入れることでバランスが良くなります。忙しい朝ですので卵料理や納豆ご飯などは手軽で定番となっています。最近はパン派の子供達が多いようです。パン1枚で済ませるよりは、ヨーグルトやバナナ1本でも追加することから始めてみましょう。

食欲がない人はうどんがおすすめ❕
朝食の習慣がない人でどうしても朝食欲がない人は、うどんにワカメや山菜、キノコなどを入れて食べてみましょう。うどんも穀類ですので、エネルギー源になります。

朝は温かい野菜スープがおすすめ❕
朝食を摂る習慣がない人は、具だくさんの野菜スープから始めてみてはどうでしょうか??
野菜も摂れて体も温まります。一杯でも飲んで朝家を出られるようにしたいですね。朝食を毎日摂っている人にもおすすめです。

欠食はダイエットの敵❕
太るから朝食はとらないという人は特にジュニア期でも女性に多いようです。知らず知らずのうちに1回の食事量、間食の回数が増えていませんか??朝食を抜いて1日2食で必要な栄養を摂ることは難しいことです。栄養を摂って気持ち良く運動してみましょう!

竹安俊也選手 JGTOチャレンジトーナメント Novil Cup初日

2015.04.03

本日開幕をしました、JGTOチャレンジトーナメント Novil Cupに弊社所属 竹安俊也選手が出場致しました。

+1 64位T
初日の結果は下記よりご覧頂けます。
JGTO フルリーダーボードより

竹安俊也選手のコメント

気を引き締めていったつもりですが、前半スリーパットががあり、そこから流れが悪くなってズルズルと行ってしまったところが悔しいです。
しかし、後半になって諦めずゴルフをしていたら、悪い流れを断ち切ることが出来たので明日はこの流れのままスコアを伸ばしていきたいと
思います。